東洋ワークセキュリティ株式会社

社員メッセージ

事例 1事例 2事例 3

ステップアップ事例 3

シニアで入社し国家資格を取得

イメージ

55歳で第二の職場を求めて入社。

入社前のイメージは「簡単な仕事みたいだから、俺にも出来そう。でも、立ち仕事は大変?」

入社時の社内教育で警備関係の法律も学び、面喰らいつつも「奥が深い仕事なんだ」と感じた。

真面目さだけが取り柄だったが、まさにそれを活かせる職場。現場の責任者にも「今日も頼むよ」「Iさんに任せれば安心だな」「もうすぐこの現場も終わるけど、次の現場が決まっているからさ。Iさんも来てよ」と声をかけられるごとに、信頼を得る充実感に満たされている。

警備員検定という国家資格にも会社のサポートを受けながらチャレンジし、この歳で合格できた。給与もあがる達成感。

年金給付が始まる65歳までは、この充実した生活を続けたい・・そう感じている。