東洋ワークセキュリティ株式会社 新卒採用サイト

SDF reserve即応予備自衛官

雇用数 東北No,1

現在23名の
即応予備自衛官が活躍中!
その数は東北にある
企業では第1位です。
平時は民間企業で働き、国家の非常時には最前線で国民を守るのが即応予備自衛官。
当社は、この制度の意義と重要性を認識し、即応予備自衛官を積極的に雇用しています。

安心して年間30日の訓練に参加できるよう
勤務調整もしています。
東日本大震災のときには即応予備自衛官が
初召集され、
当社の社員も人命救助や
炊き出しなどの任務に従事しました。
このような当社の活動に対し、防衛省から
数々の表彰を頂いております。

JOB & CAREER

JOB & CAREERお仕事とキャリア

任期制自衛官の皆さまは、当社にとって
「幹部候補」です。
安全サービスの「スペシャリスト」を目指すか、
営業/総務で活躍する
「マルチプレーヤー」を目指すか。
皆さまの適性に合わせた育成をします。

第一段階
当社が管理する警備現場で、基礎的なサービスを習得します。主に、スーパーマーケットなど商業施設のお客様案内を担当します。さらに、国家資格である技能検定に合格するための知識と経験を身につけます。
第二段階
現場リーダーを務めながら、部下の育成や指導、お客様とのコミュニケーションなど、初歩的なスキルを身につけます。
第三段階
個人の適性に合わせた人事登用で、営業・総務・経理・教育など、それぞれの分野で活躍していただきます。
    • ◆個性に合わせた育成ブランで、それぞれが最も輝ける職場で活躍できます。
    • ◆自衛隊で培った「気力」を発揮すれば、幹部の役職も目指せます。
    • ◆学力に自信が無くても大丈夫!体を使って現場スペシャリストを目指そう!
    • ◆入社1年目から、国家資格にチャレンジできます。その合格のための社内勉強会は全国トップレベルで、合格率は全国平均より20ポイント高い結果を出しています。
    • ◆毎年「技術大会」を実施し、技術を磨いています。

MEMBER先輩社員紹介

県エリア長/2002年入社
齋藤
齋藤さん完遂力と統率力を発揮し、大規模なイベント警備で陣頭指揮。現在はエリア長として県下500名の警備員を管理しています。
営業所長/2012年入社
佐藤
佐藤さん明るさと真面目さで、営業担当を経て所長に昇格。即応予備自衛官も継続しながら、2児の父でもあります。
教育責任者/2010年入社
佐藤
佐藤さん自衛隊での部屋長の経験を活かしながら、警備員への指導・教育を担当しています。予備自衛官も続けてます。のんびりマイペースな人柄も魅力です。
教育責任者/2015年入社
今野
今野さん即応予備自衛官として、活躍し続けています。また、自衛官時代に身に着けた統率力を活かし、大型イベントのリーダーを務めています。

INTERVIEW先輩社員を知る

翔

佐藤 大介Daisuke Sato
仙台営業所/交通誘導/2021年入社

Beginning東北で
NO1の雇用に惹かれた

学生時代はひたすら自衛隊入隊に向けた勉強やトレーニングをしていました。
そして自衛隊を退職してから即応予備自衛官をしたいと考え、即応予備自衛官を東北で1番雇用しているところに惹かれ東洋ワークセキュリティを選びました。

入社してからは施設の警備だけではなく工事現場や駐車場、また2021年のTOKYOオリンピックでは来場者の方に対しての手荷物検査をするといったイベント警備など幅広く携わりました。

※即応予備自衛官は、ふだんは会社員や自営業、学生などそれぞれの本業を持ちながら、有事などの際には、防衛招集や災害招集などに応じて自衛官として任務に就く非常勤の特別職国家公務員です。

即応予備自衛官-佐藤さん01

Workやりがいを
肌で感じられる日々

冬の寒空の下で、現場で夜勤をしていた時に厳しいクレームを言われた時は凹みましたが、それでもお客様から「いつも警備をしてくれてありがとう」とお言葉をかけてもらえた時は嬉しかったですね。

現場の施設がどんどん完成に近づいているのを間近に見られるのもワクワクしましたし、完成までの過程に携われるのが日々のやりがいに繋がっています。

今の目標は「交通誘導2級資格者」です。
やりがいを肌で直接感じられるからこそ、資格勉強のモチベーションにもなります。

即応予備自衛官-佐藤さん02

わたしにとっての
東洋ワークセキュリティ

翔

EpisodeTOKYOオリンピック、
何事もなく無事に

TOKYOオリンピックでの警備を何事もなく無事に警備したことが一番思い出として残っていますね。

自分が今まで携わった現場の中で1番規模の大きいイベントでしたので、全国の営業所から人が集まり、初めて同期たちと会えました。

お互いの目標でもあるオリンピックという世界祭典の警備を無事に終えることができ
これ以上ない達成感を味わうことができました。

Private自炊・筋トレ・サブスクで映画
の自分時間

家でお酒を飲みながらtiktok、Youtubeやサブスクで映画を観るのが至福の時間ですね。
仕事柄、身体が資本なので筋トレも欠かさずに行うようにしています。

即応予備自衛官-佐藤さん03

わたしのキャリア

2021年に入社。
施設の警備だけではなく工事現場や駐車場、また2021年のTOKYOオリンピックでは来場者の方に対しての手荷物検査をするといったイベント警備など幅広く携わっています。