東洋ワークセキュリティ株式会社

トピックス


img

2019.11.12

新潟市に新潟営業所を開設

新潟営業所の住所はこちら

〒950-0941
新潟県新潟市中央区女池4丁目18番-18号
マクスウェル女池 301号

TEL 025-387-8707
FAX 025-383-8717


img

2019.10.01

各階層別昇格者本社研修開催

 本社大会議において、10月1日から2日と10月8日から9日の2回、各階層別の昇格者本社研修を2週にわたって開催し、延べ約50名の昇格者が参加いたしました。
 例年行っている昇格者研修は、今年度大幅な昇格者増員により、会社の成長を象徴する従来より大人数の研修となりました。
 研修内容は、各部・各課の担当者からスキル向上のため職責に必要な業務関連知識等の教育が行われました。全員が今後調整相手となる各担当者等の話に緊張の面持ちで臨んでおりました。  総務課担当の講義の中ではグループワークとして、「各人がこれからできることは何か?、各人に求められていることは何か?」をグループに分かれ話し合い、その中でお互いの勤務特性を紹介する等大変有意義なものだったとの感想を得ました。
 また、宮城第1エリアの小林エリア長より、「職務の役割・期待」と題した講話を行い、今後各人の更なる発展とスキルアップを促す内容に全員食い入るように聞いていました。
 今後、大阪に続き、新潟への拠点進出を踏まえて、TWSではその礎となる将来の所長候補者の人財育成は着実に行われており、この中から1人でも多くの所長等を誕生させることが、会社の発展につながると信じ各種教育・研修を鋭意行い、以て社会の発展と安心に寄与して参ります。


img

2019.09.30

第6回TWS上級マネジメント研修開催(総括リフレクション)

 本研修は、社外講師を招聘し「第6回TWS上級マネジメント研修」として今年3月29日から30日の2日間にわたり行われ、実践活動(上長幹部による「個別面談指導」)の6ヶ月を経て「総括リフレクション」としてその成果内容を報告し合う場として位置付けられております。
 研修は、①班内(3個班編成)成果発表、②講義「期待される管理職人材」、③チームビルディングゲーム(グループ対抗戦)、④「キャリアアンカー」自己診断、⑤新たな飛躍を誓い合う「決意表明」で構成され、一層のキャリアアップを目指しながら、必要不可欠な基礎的態度・マインド・スキル等の習得を図りました。
 特にチームビルディングゲームのグループ対抗戦では、同じ大きさ・形の「四角形」を5つ、納期内にできるだけ早く完成させるもので、各チームリーダーの指揮のもと、組織的な取組を学びました。
 研修最後は、「今後の抱負と決意表明」発表の場となり、同期の逞しく成長した姿を目の当たりにして、この意気込みに感化されお互い切磋琢磨して営業所をけん引していく決意を各人が全員の前で堂々とコミットしておりました。 


img

2019.09.18

セキュリテイ・ガード プロジェクト始動

 令和元年9月18日~20日までの間、ActiveResorts宮城蔵王において、「セキュリティ・ガード プロジェクト」決起大会及び第1回研修を実施致しました。

 国内の治安情勢を見ますと、刑法犯の認知件数は平成14年の285万をピークに減少に転じ、平成28年には戦後初めて100万件を下回っているものの、昨今のニュース報道では、子供や女性、高齢者等を狙った犯罪の増加、異常者による常軌を逸した凶悪犯罪の発生、共働き世帯増加によるお子様が一人でいる時間の増加、ストーカー事案や付きまとい事件等の発生と懸念、ソフトターゲット(新幹線など)における凶悪犯罪の発生など、国民の体感治安は数字以上に悪化の一途を辿っております。

 このような社会的状況を踏まえ、従来までは主に企業関係者を対象としていた身辺警護業務を、社会的弱者への領域にも本格参入し、地域社会の安全平和により貢献すべく、「セキュリティ・ガードプロジェクト」を立ち上げたものです。

 本プロジェクトでは新たに、身辺警護を専門としていた警察OBを指導者に迎え、従来の身辺警備業務に加え、車列警備、添乗警備、行先地警備、居宅・宿舎警備、沿道警備など業務内容を拡大しつつ、来年3月までの間、本格的に身辺警備員の育成を図る計画です。

 このプロジェクトを通じ、益々複雑多様化、そして増加しつつある身辺警護のニーズに迅速にアプローチして参ります。


img

2019.08.30

2020年度東洋ワークグループ経営方針発表会

 2019年8月30日~31日までの間、TKPガーデンシティ仙台(アエル21F)において、グループ20社の各代表、拠点長等総勢197名が集い、2019年度の事業結果報告及び2020年度の経営方針発表が2日間にわたって各社から行われました。この間、2019年度の表彰式、2日目においては、松平名誉会長(会津藩14代当主)より特別講和も行われました。

 東洋ワークセキュリティ㈱の発表は、2020年度の経営方針発表が行われ、様々な戦略・戦術と新しい取組が報告され、その後、各部、エリア(8エリア、39拠点)の発表が各部門長より行われました。

 東洋ワークセキュリティ㈱は、中期五ヶ年計画の4年目であり、業容拡大を推進し、「緻密な戦略・熱い情熱」をもって業務に邁進することをグループの前で堂々とコミットいたしました。

 
img

2019.08.05

大阪市中央区に大阪営業所を設置

大阪営業所の住所はこちら

〒540-0025
大阪府大阪市中央区徳井町2丁目4-14 
宇野ビルディング7F

TEL 06-6360-4240
FAX 06-6360-4241


img

2019.07.13

2019年「フォローアップ研修」

 平成最後となる今年度新卒社員のフォローアップ研修を入社式と同様ActiveResorts宮城蔵王で13日~14日までの間行いました。この研修は入社4ヶ月目を迎える新卒社員に対し、現在までの状況確認と振り返り、今後のキャリアアップ形成(自己研鑽)及び同期との懇親を目的として毎年行っております。 

 全員、凛とした逞しい表情で研修に参加し、3カ月間とは言え様々な勤務を経験、特に、6月末に大阪で行われたG20の警備に参加した者は、国家・国際行事の警備業務として誇りを持って勤務した経験を語り、自信の表れを感じました。

 研修は、KJ法を用いたグループ討議、周囲から求められる警備サービスとしての挨拶、身だしなみ等基本的事項の再教育、自分の将来像をイメージしたキャリアアップの一例と必要とされる資質等、今後の目標設定(五か年計画作成)について教育しました。

 懇親会においては、同期全員と会うのはこれが最後となるため、様々な意見交換が行われ、新たなモチベーションアップの場となり、入社式とは違った自信とやる気に満ちた笑顔で各拠点へそれぞれ向いました。


img

2019.06.20

「知的資産経営研修(全12回)実施」

 企業における競争力の源泉である人材・技術・知的財産(特許・ブランド等)・組織力・経営理念・顧客とのネットワーク等、財務諸表には表れてこない目に見えにくい経営資源である知的資産を明らかにして自社の強み及び将来のビジョン等を魅せる化するとともに、それらを共有化する目的で「知的資産経営研修」を開催しています。

 本研修は、6月から半年間で12回開催し、本社を含め各エリアから所属・役職・社歴等が異なる12名を参集させて毎回、活発な発言と部外講師の方の巧みな話術により弊社の知的資産の洗い出しを行っています。
 特に、入社1~2年目の社員は、社歴の長い大先輩から貴重な会社の歴史を聞き、10年間の素晴らしい伝統を認識しました。

 本研修は、最終的に「知的資産経営報告書」を作成し、自社の強み(知的資産)を経営に結び付け、活用することで業績の向上を図ります。


img

2019.06.13

列車見張講習会開催

 令和元年6月13日~14日までの間、全国から30名の社員を招集して、ベルサンピアみやぎ泉(宮城県大和町)において、(一般社団法人)日本鉄道施設協会から講師2名を招聘して「JR東日本列車見張講習会」を開催いたしました。

 列車見張は、弊社では1号(施設)警備に区分され、本講習会は、JR東日本管内の線路又はこれに近接する作業現場において、列車の進来・通過を監視し、従事員及び列車の安全確保を行う「列車見張員」の資格取得のための講習会です。

 講習は、2日間にわたり行われ、学科試験や実技試験などを経て合否が判定されます。受講者は、講師の指導に対し、資格取得を目指し真剣に取り組み、全員見事合格し、現在資格保有者109名になりました。

 今後も定期的に当該講習を計画・実施し、列車見張員資格者の増強を図って参ります。


img

2019.06.11

労務管理研修開催

 令和元年6月11日、本社大会議室において、全国のエリア長、各拠点長等総勢45名を招集して、定例となっている労務管理研修を部外講師を招き開催いたしました。

 本研修は、2019年4月より、働き方改革による様々な法改正が施行され、同時に各拠点運営に関わる改正でもあるため、再度確認・徹底を目的として開催しました。

 講義の内容はもとより、事前に各拠点長等から募った質問事項に合わせ、講義間、各拠点長等から日頃抱えている問題等活発的に質問応答が成され、その意識の強さが伺われました。

 研修間、全員同様の問題意識を共有、そして、その解決の方向性を見出したことは非常に大きな成果となりました。

 研修の最後に、理解度テストを行い、各人にとってどの知識が不足しているのか知ることができました。今後も研修を継続し、全員が経営理念に基づく、「健全経営に徹し、社会に貢献できる企業を目指す。」ことを確認しました。


img

2019.05.26

第2回TWS総合警備技能競技大会開催

 今回で2回目となる「TWS総合警備技能競技大会」がアクティブリゾーツ宮城蔵王を会場として全国から選抜された総勢131名が参加して開催されました。

 本大会の目的は、東京オリンピック本大会に向けた警備技能の更なる錬成や、その後を見据えた技能向上の場の提供、併せて、会社全体に品質向上の機運を高め、「関東スタンダード品質」の早期実現に繋げることを目標としています。

 大会は、①検定資格者を中心に選抜された護身術部門、列車見張業務部門、応急救護部門、東京五輪部門、交通誘導警備業務部門、高速道路規制部門、施設警備部門の『展示実技部門』と②災害発生現場における二次災害防止・負傷者救護・警察消防機関等への連絡要領をテーマとした全国の各エリア対抗『総合警備業務競技大会』の2部構成で行いました。

 競技は、本社チーム含む9エリアで行われ、①優勝 宮城第一エリア(昨年に続き二連覇)②準優勝 首都圏エリア③第三位 福島エリアが栄えある栄冠に輝き、惜しくも賞に届かなかったエリアは来年へのリベンジを誓い合う等レベルの高い競技会となり最大の成果を収めました。

 また、セキュリティコンシェルジュ隊(女性隊員)による国際イベント会場の保安検査場を想定した展示実技は、日本語と英語による広報~不審者対処までの一連の動作を展示し、その練度の高さをアピールしました。


img

2019.04.01

平成31年度「新入社員入社」

 平成最後となる新たな春を迎え、今年も多くの新卒社員が仲間入りしました。高卒から大卒まで学歴は様々ですが、93名(女性27名)の社会人1年生は、4月1日の入社式から10日間の新入社員研修を皆で力を合わせて創り上げ、全員無事に4月10日の修了式を迎えることができました。

 今後は、各拠点へ配属されてからが社会人生活の本番ですが、全員この新入社員研修をやり遂げた自信と新たな同期との絆を深め、役員等の見送りを受け、笑顔で各拠点へ巣立っていきました。3か月後には、フォローアップ研修が控えています。
全員元気な姿で研修に臨むことを期待しています。


img

2019.03.29

「第6回目となるマネジメント研修実施」

 平成31年3月29日~30日までの間、Active Resort 宮城蔵王ホテルにおいて18名の所長、副所長及び本社担当に対してマネジメント研修を実施しました。

 本研修は、昇格した所長等の更なるキャリアアップを目指しながら、実践的スキルを習得させるもので、「自己改革」の原点となる「当事者意識」の再認識、ロールプレイングによる部下に対するコーチング(部下の自発的なやる気を出させること)等を習得させました。

 研修者たちは、2日間の研修を終え、成長した管理者として、それぞれに今後の明確な目標を胸に各拠点への帰路につきました。


img

2019.03.23

今年度第二回目となる本社基礎研修実施

 平成31年3月23日~24日の二日間、入社1年~5年までの社員を対象に宮城県刈田郡蔵王町Active Resorts 宮城蔵王ホテルにて今年度第二回目となる本社基礎研修を行いました。

 この研修は、部外講師を招聘して、社会人としての基本動作や礼儀を改めて学ぶことで社会人基礎力を高め、これからの意識向上を目的とし、合宿形式で開催しています。

 研修者は、基礎動作の習得、論争及び決意表明を行い、自信に満ちた表情で全国の各拠点へ戻っていきました。


img

2019.02.13

インドネシア企業がグループ参入

 東洋ワークグループにインドネシアの首都ジャカルタの2社が平成30年3月よりグループ入りしており、人口2億5000万で世界第4位の同国に進出することで日本国内の人出不足の解消を目指しています。

 一社は「フジスタッフインドネシア」(1998年設立、従業員30人)もう一社は「フジビジャックレスタシ」(99年設立、60人)、同国向けの人材紹介、日本向けの外国人技能実習生の派遣などを扱っています。

 当社は持ち株会社であり、写真は、 「フジビジャックレスタシ」視察時の様子です。(左下:菅原社長)


img

2019.02.13

障がい者雇用で社会に貢献

 当社は業界では少ない「法定障害者雇用率をクリアしている警備会社」です。
東洋ワークグループの一員「株式会社クリーン&クリーン」は障がい者の皆さんが社会参加できる先進的企業として知られています。
 ※ 写真は、C&C本社東北工場


img

2019.02.07

栃木県に那須塩原営業所を設置

那須塩原営業所の住所はこちら

〒329-2074
栃木県那須塩原市新南39番9 
早川ビル5 4F

TEL 0287-47-6543
FAX 0287-47-6542

写真:営業所所長 石川 敏弥